カブのそぼろあんかけ


とろとろあまーいカブをひき肉のあんで旨味をさらにひき出します。カブと片栗粉のとろみでひき肉も食べやすく赤ちゃんにも嬉しい一品です。
※豚肉は鶏肉を与えるのに慣れてから与えます

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
カブ 1個
豚ひき肉 大さじ1
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
薄口醤油 大さじ1
片栗粉 小さじ1
だし昆布 1枚

作り方

  1. カブは6等分のくし切りにする
  2. 小鍋にだし昆布とカブ、ひたひたになるくらいの水を入れ蓋をして中火にかける
  3. 4分ほど煮てカブが柔らかくなってきたらひき肉も入れる
  4. 蓋を開けたまま更に3分ほど煮て水溶き片栗粉を入れてカブが崩れないようによく混ぜる
  5. 薄口醤油を加えそのまま5分ほどおき味をなじませる
◎離乳食(中期):作り方
離乳食ようのカブは薄く切り、④の行程で取り分けて細かく刻みます
材料目安:カブくし切り1切弱、豚ひき肉小さじ1/2、片栗粉小さじ1/2
  1. 離乳食用のカブは5mmほどの薄切りにする
  2. ④の行程で取り出して細かく刻む
◎離乳食(後期):作り方
離乳食ようのカブは薄く切り、④の行程で取り分けて細かく刻みます
材料目安:カブくし切り1切、豚ひき肉小さじ1/2、片栗粉小さじ1/2
  1. 離乳食用のカブは5mmほどの薄切りにする
  2. ④の行程で取り出して5mm角に刻む
◎離乳食(完了期):作り方
⑤の行程で取り分けて1cm角に刻みます
材料目安:カブくし切り1.5切、豚ひき肉小さじ1、片栗粉小さじ1/2
  1. 離乳食用のカブは1cmほどの薄切りにする
  2. ④の行程で取り出して1cm角に刻む

このレシピの注意点!

※豚肉は鶏肉を与えるのに慣れてから与えます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう


関連レシピ

  1. 豚汁は離乳食の万能レシピです

    いろいろな野菜を柔らかく煮る豚汁は離乳食を作るにはもってこいのレシピです。材料の野菜を変えて作ればどんな野菜でも離乳食に変身できます。

  2. 貧血予防に!ほうれん草とじゃが芋のわさびマヨ和え

    ほうれん草が嫌いな赤ちゃんも、じゃが芋とあえて甘みを出すことで食べやすくなります。パパママはわさびの風味が良いアクセントです。男爵いもを使用していただくことで全体の馴染みがよくなるのでおすすめです! ※ほうれん草に多く含まれる鉄分は非ヘム鉄といって吸収され辛いためじゃが芋のビタミンCと一緒に摂取して吸収率をUPします。

  3. 鮭のちゃんちゃん蒸し

    北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

  4. 白菜と豆腐の簡単サラダ

    白菜を食べられるサイズに切ってお豆腐を載せるだけの簡単サラダ。大人は塩、醤油、ドレッシング等でいただきます。

  5. 鳥ひき肉の肉団子スープ

    鳥ひき肉はお肉をかみ切れない乳幼児には便利な離乳食材です。大人用には肉団子にすることで歯ごたえとボリューム感を出し、スープにすることで季節の野菜をたっぷり取りましょう。

  6. コクうま和風ラタトゥイユ

    だし汁を使った和風のラタトゥイユはお味噌でコクを出します! ※だし汁は家でとったものか、市販のものであれば必ず調味料の入っていないものを使用します

ページ上部へ戻る