離乳食もクリスマス!いちごサンタクロース


冬が旬のいちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。美味しくて体にも嬉しいいちごとマシュマロで作る簡単可愛いサンタクロースでクリスマスを彩りましょう!離乳食はマシュマロの代わりに水切りヨーグルトを使用します。
※ヨーグルトはアレルギーの心配があるため初めての場合には少量ずつ与えましょう

分量(作りやすい分量です)

材料 分量(2人分)
いちご 7個
マシュマロ 4個
デコペン 1本
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量

作り方

  1. いちごはヘタの部分を平らに切り落とし、半分に切る。
  2. キッチンペーパーを敷いて、半分に切った切り口を下に並べる。(水気を切る)
  3. マシュマロを半分に切り、切り口を上にして耐熱皿に並べる。
  4. 600wのレンジで15秒ほど加熱する。
  5. いちごの半分に切った部分に挟み、残ったマシュマロを
    5mm角くらいに切っていちごの上に飾って、デコペンで顔を描く
◎離乳食(中期):作り方
いちごとヨーグルトを合わせます
材料目安:いちご1個分、ヨーグルト小さじ1弱
  1. いちごを刻んでヨーグルトと合わせる。
◎離乳食(後期):作り方
いちごとヨーグルトを合わせます
材料目安:いちご1個分、ヨーグルト小さじ1
  1. いちごを5mm角程度に刻んでヨーグルトと合わせる。
    ※いちごを星型にくり抜くと離乳食後期でもクリスマス感が出ます。
◎離乳食(完了期):作り方
工程②で取り分けて水切りヨーグルトで作ります
材料目安:いちご2個、水切りヨーグルト小さじ2、黒ゴマ4粒
  1. 大人のレシピ②で2個分取り分け縦も半分に切る。
  2. 大人のレシピと同じように水切りヨーグルトを挟み黒ゴマで目をつける。

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう


関連レシピ

  1. バナナとサツマイモのデザート

    バナナとサツマイモを使った素材のみのやさしい味付けの離乳食向けデザートです。サツマイモのおいしい時期に作ってみて下さいね。

  2. みかんを離乳食にするには…

    みかんを離乳食として食べさせる時、初期・中期・後期・完了期の状態を写真でご紹介します。果物を離乳食にする場合の参考にして下さい。

  3. 簡単手作り!かぼちゃのプリン

    赤ちゃんのことを考えると、できるだけおやつも手作りしてあげたいですよね!でもお菓子作りなんて大変そう。。それなら混ぜて蒸すだけのプリン作りから始めてはいかがでしょうか?かぼちゃも混ぜてさらに栄養も満点☆ただ離乳食期のお子さんに卵は慎重に与えなければなりません。

  4. サツマイモとリンゴの甘煮

    旬のサツマイモとリンゴを水で煮ただけの甘煮です。大人の分は砂糖を使用しますが、離乳食は素材本来の甘味を活かした味付けとなっております。

  5. トマトとオレンジのサラダ

    離乳食の乳幼児向けのトマトサラダです。オレンジの甘さが酸っぱいトマトを果物のようなおいしさに変えてくれます。

  6. フランス生まれのおかずケーキ・ケークサレ

    ケークサレは朝や昼食、ちょっと小腹がすいた時などに冷蔵庫の余った食材でさっと作れるところが魅力です。今回はかぼちゃとタマネギとパプリカでつくりました。

ページ上部へ戻る