,

離乳食はレンジで簡単!鉄分も含むバナナミルクのオートミール


食物繊維が豊富なオートミールですが、鉄分も含み簡単で保存もきくため離乳食にもおすすめです!

分量(1人分)

材料 分量(1人分)
オートミール 適量
牛乳 150ml
バナナ 1/2本
LINEで送る

この材料をメールする

作り方

  1. 器にオートミールを盛り付け、バナナを切って添える。
  2. 牛乳を注ぎお好みでハチミツなどをかける。※乳児ボツリヌス症のリスクがあるため離乳食にハチミツは使用しません。
◎離乳食(中期):作り方
オートミールと牛乳を混ぜて電子レンジで加熱します。
材料目安:オートミール6g、牛乳40g、バナナ適量
  1. 牛乳とオートミールを合わせて耐熱皿に入れてラップをかけて600wで2分ほど加熱する。
  2. 全体を混ぜて完全にふやけるまで少しおく。
  3. バナナを刻むか、つぶして混ぜて3に加える。
◎離乳食(後期):作り方
オートミールと牛乳を混ぜて電子レンジで加熱します。
材料目安:オートミール10g、牛乳50g、バナナ適量
  1. 牛乳とオートミールを合わせて耐熱皿に入れてラップをかけて600wで2分ほど加熱する。
  2. 全体を混ぜてふやけるまで少しおく。(少しつぶつぶした食感が残っていても大丈夫です。)
  3. バナナをいちょう切りにして3にのせる。
◎離乳食(完了期):作り方
オートミールと牛乳を混ぜて電子レンジで加熱します。
材料目安:オートミール10g、牛乳50g、バナナ適量
  1. 牛乳(慣れていない場合は常温にする)とオートミールを合わせる。
  2. 全体を混ぜてふやけるまで少しおく。
  3. バナナをスプーンに乗る大きさにして3にのせる。

このレシピの注意点!

1、牛乳はアレルギーリスクの高い食材です。与え始めは少量ずつにしましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です


関連レシピ

  1. みかんを離乳食にするには…

    みかんを離乳食として食べさせる時、初期・中期・後期・完了期の状態を写真でご紹介します。果物を離乳食にする場合の参考にして下さい。

  2. 漬け込み時間3分のタンドリー・ブリ

    インドの肉料理として定番なタンドリーチキンのレシピをブリで応用。もともと脂ののった柔らかい白味魚だから長時間漬け込む必要なし。食べたいときにさっと作っておいしくいただけます。

  3. 簡単!レンジでパンプリン

    炭水化物とたんぱく質がまとめてとれるうえ、電子レンジで作れるので忙しい時に嬉しい1品です。

  4. 桜エビとキャベツ玉ねぎの焼うどん

    旨みがギュッと詰まっている桜えびの風味で醤油の味付けだけでもおいしくいただけます。柔らかくて甘みの強い春キャベツは特におすすめです。 ※桜えびは離乳食には使いません。

  5. じゃが芋とサーモンフレーク

    しっかりほぐして味をなじませた鮭はまるで食べるソース!洋風の鮭フレークというイメージです。じゃがいもだけでなく、パンやクラッカーにのせても美味しく召し上がっていただけます。

  6. 簡単手作り!かぼちゃのプリン

    赤ちゃんのことを考えると、できるだけおやつも手作りしてあげたいですよね!でもお菓子作りなんて大変そう。。それなら混ぜて蒸すだけのプリン作りから始めてはいかがでしょうか?かぼちゃも混ぜてさらに栄養も満点☆ただ離乳食期のお子さんに卵は慎重に与えなければなりません。

ページ上部へ戻る