ニンニク風味のカジキステーキ


大人用メニューはこんがり焼けたニンニクの香りがカジキステーキを引き立ててくれます。カジキは手軽に手に入る切り身の白身魚ですが、離乳食としては脂質が多いので脂質の少ない白身魚(鯛やカレイなど)になれた後に与えます。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
カジキマグロ 1切れ(70g)
ピーマン 50g (1個)
ニンニク 1/2個
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
大さじ1/2
醤油 小さじ1/2
ひとつまみ
コショウ 少々

作り方

  1. カジキマグロの両面に塩コショウします
  2. フライパンを中火にかけ、油を引きます
  3. フライパンが温まったらニンニクを入れて香りが立ったらカジキマグロを並べます
  4. ニンニクが焦げそうになったらカジキの上にのせて避難します
  5. 両面を焼いて中まで火が通ったら取り出し皿に盛ります
  6. 同じフライパンで一口大に切ったピーマンを炒め、醤油で味をつけます
◎離乳食(中期):作り方
 離乳食中期
①で塩こしょうする前のカジキと切ったピーマン
材料目安:カジキ15g(1/5切れ)、ピーマン15g (1/2個弱)
  1. 鍋に湯を沸かし沸騰したらカジキマグロを茹で、火が通ったら細かく刻みます
  2. ピーマンを皮が厚ければ皮をむき、刻んでカジキマグロを茹でている鍋に入れ、柔らかくなるまで茹でます
◎離乳食(後期):作り方
 離乳食後期
①で塩こしょうする前のカジキと切ったピーマン
材料目安:カジキ15g(1/5切れ)、ピーマン 20g(2/3個)
  1. フライパンに薄く油をひいてカジキを両面焼き、その端で5mm角に切ったピーマンも炒めます
  2. カジキマグロに火が通ったら5mm角に刻みます
完了期:作り方
 離乳食完了期
①で塩こしょうする前のカジキと切ったピーマン
材料目安:カジキ20g(1/3切れ)、ピーマン 20g(2/3個)
  1. フライパンに薄く油をひいてカジキを両面焼き、その端で1cm角に切ったピーマンも炒めます
  2. カジキマグロに火が通ったら1cm角に刻みます

このレシピの注意点!

※カジキマグロは白身魚ですが脂質が多いので他の白身魚に慣れてから与えます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. 卵不使用!もっちり豆腐ハンバーグ

    片栗粉をつなぎに使った豆腐ハンバーグはもっちり新食感!お豆腐入りでカロリーも抑えられるうえ中に入れる具はレンジでチンだからとっても簡単!合挽肉は脂質が多いため離乳食の中期では炒り豆腐にしましたが、鶏挽肉を使用すれば離乳食の中期でも食べられます。

  2. ほんのり甘酸っぱい鶏肉のオレンジ煮

    みかんの甘味・酸味がとり肉を柔らかく仕上げてくれます。人参の甘味も引き出して、やさしい味付けの肉料理です。みかんのない季節はオレンジや100%ジュースでもおいしくできますよ。

  3. オムライス

    野菜たっぷりのチキンライスを卵でくるんで、ふんわりおいしそうなオムライスに。お子さんにもやってあげたいところですが、離乳食期のお子さんは卵は慎重に与えなければなりません。制限された食材の中でもできるだけおいしそうに飾ってあげましょう。

  4. レンジ調理で簡単☆焼きコロッケ

    あつあつサクサク美味しいお肉屋さんのコロッケも良いですが、お家でも簡単に作れる鶏ひき肉を使う焼きコロッケを覚えておくと、とっても便利!赤ちゃんの取り分けにも最適です。授乳中を想定して衣の薄い焼きコロッケにしていますが、普通に揚げてももちろん美味しくいただけます。

  5. ヨーグルトとカレー粉で作るあっさりカレー

    材料はヨーグルトとカレー粉、にんにく・ショウガと鳥肉、そしてミキサーでジュースにした野菜。市販のカレールーは使わない糖質オフのヘルシーなカレーです。お肉は鳥もも肉がおすすめですが、離乳食で与える場合、もも肉は脂質が多いため鳥のささみに慣れてからにして下さい。

  6. 片栗粉を使ったサバのムニエル

    脂ののったおいしいサバのうまみを片栗粉でぎゅっと閉じ込めます。ただサバはアレルギーが出る場合がありますので、与える時は注意する必要があります。 また離乳食には塩サバは味が濃すぎるため使いません。生のサバを使います。

ページ上部へ戻る