,

鮭のちゃんちゃん蒸し


北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
鮭(塩鮭は使用しません) 100g(一切れ)
キャベツ 50g (1枚)
玉ねぎ 20g (1/10個)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
味噌 大さじ1

作り方

  1. キャベツは一口大、玉ねぎは5mm幅くらいにスライスします
  2. フライパンにキャベツと玉ねぎ、鮭が重ならないように並べ大さじ1の水をふります
  3. 蓋をして弱めの中火にかけ蓋をして10分ほど蒸し焼きにします
  4. 鮭に火が通ったら味噌で味をつけます
◎離乳食(初期):作り方
鮭のちゃんちゃん焼き 離乳食初期
②で鮭を入れる前にキャベツと玉ねぎを先に煮て取り出す
材料目安:玉ねぎ・キャベツ少々
  1. 2の行程で鮭を入れる前にキャベツと玉ねぎを先に蒸します
  2. 柔らかくなったら玉ねぎとキャベツの葉先を取り出して、すり潰します
  3. キャベツと玉ねぎを取り出した後に、鮭を入れ火が通ったら野菜を戻し味をつけます
◎離乳食(中期):作り方
鮭のちゃんちゃん焼き 離乳食中期
④の行程で味をつける前に取り分けます
材料目安:鮭15g(1/7切れ) 玉ねぎ10g(薄切り1/2枚) キャベツ10g(1/5枚)
  1. ④の行程で味をつける前に鮭・キャベツ・玉ねぎを取り分け、細かく刻みます
◎離乳食(後期):作り方
鮭のちゃんちゃん焼き 離乳食後期
④の行程で味をつける前に取り分けます
材料目安:鮭15g(1/7切れ) 玉ねぎ10g(薄切り1/2枚) キャベツ10g(1/5枚)
  1. ④の行程で味をつける前に鮭・キャベツ・玉ねぎを取り分けます
  2. 野菜は5mm角に切り、鮭は軽くほぐします
完了期:作り方
鮭のちゃんちゃん焼き 離乳食完了期
④の行程で味をつける前に取り分けます
材料目安:鮭20g(1/7切れ) 玉ねぎ15g(薄切り1枚弱) キャベツ15g(1/3枚弱)
  1. ④の行程で味をつける前に鮭・キャベツ・玉ねぎを取り分けます
  2. 野菜は1cm角に切り、鮭は軽くほぐしながら与えます

このレシピの注意点!

※塩鮭は塩分が多いので使用しません。
※鮭は脂質が多いので白身魚に慣れてから与えます。

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. 真鱈とほうれん草ソース

    淡白な真鱈をほうれん草のソースで食べる一皿!ゴマの風味がアクセントです。鱈と一言で言っても塩分が多いものや、脂肪分が多いものがあります。赤ちゃんのぶんと取り分けで作るときは必ず真鱈を使用しましょう。

  2. コクうま和風ラタトゥイユ

    だし汁を使った和風のラタトゥイユはお味噌でコクを出します! ※だし汁は家でとったものか、市販のものであれば必ず調味料の入っていないものを使用します

  3. ほんのり甘酸っぱい鶏肉のオレンジ煮

    みかんの甘味・酸味がとり肉を柔らかく仕上げてくれます。人参の甘味も引き出して、やさしい味付けの肉料理です。みかんのない季節はオレンジや100%ジュースでもおいしくできますよ。

  4. 香りのよい春菊のおひたし

    シャキシャキして香りのよい春菊のおひたしです。大人にとっては香り高い冬の味覚ですが、赤ちゃんは独特な香りを好まない場合もあります。小松菜やほうれん草で代用してください。

  5. 貧血予防に!ほうれん草とじゃが芋のわさびマヨ和え

    ほうれん草が嫌いな赤ちゃんも、じゃが芋とあえて甘みを出すことで食べやすくなります。パパママはわさびの風味が良いアクセントです。男爵いもを使用していただくことで全体の馴染みがよくなるのでおすすめです! ※ほうれん草に多く含まれる鉄分は非ヘム鉄といって吸収され辛いためじゃが芋のビタミンCと一緒に摂取して吸収率をUPします。

  6. 離乳食もおせち料理!かぼちゃきんとん

    栗の甘露煮を使用する栗きんとんは、砂糖を多く使用しているため離乳食のとりわけには向きません。そこで自然な甘さが美味しく、カロテンなどの栄養素が豊富なかぼちゃを使ったきんとんを紹介します。

ページ上部へ戻る