レンジで簡単!野菜たっぷりのスペイン風オムレツ


電子レンジで作る野菜たっぷりのスペイン風のオムレツです。フライパン等の洗い物が出ない楽ちんレシピ!離乳食用に下味は薄いのでパパやママの分はケチャップなどで味をつけてお召し上がりください。
※卵はアレルギーの心配があるため、離乳食中期から完全に火を通し少量ずつ与えます。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
2個
パプリカ 50g(1/3個)
ブロッコリー 20g(2切れ)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
ひとつまみ
少々
ケチャップ等 適量

作り方

  1. 野菜を5mm角に切りレンジで500wで1分半ほど加熱し柔らかくします
  2. 耐熱皿に薄く油を塗り①の野菜とよく溶いた卵と塩を合わせて流し入れます
  3. 上からラップをして500wで1分加熱。いったん取り出して混ぜてまた1分加熱します
  4. お皿に盛りつけてケチャップをかけていただきます
◎離乳食(後期):作り方
野菜たっぷりのスペイン風オムレツ 離乳食後期
完成したオムレツを取り分けます
材料目安:完成したオムレツ大人の分量の1/4
  1. 完成したオムレツを1/4盛り付け、崩しながら与えます
完了期:作り方
野菜たっぷりのスペイン風オムレツ 離乳食完了期
完成したオムレツを取り分けます
材料目安:完成したオムレツ大人の分量の1/3
  1. 完成したオムレツを1/3盛り付けます
  2. 少量のケチャップをつけて与えてもよいです

このレシピの注意点!

※卵はアレルギーの心配があるため、離乳食中期から完全に火を通し少量ずつ与えます。

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう


関連レシピ

  1. みんな大好きほくほく肉じゃが

    みんなが大好きな肉じゃが!メークインなど煮崩れない品種を使うのがオススメです。

  2. ほんのり甘酸っぱい鶏肉のオレンジ煮

    みかんの甘味・酸味がとり肉を柔らかく仕上げてくれます。人参の甘味も引き出して、やさしい味付けの肉料理です。みかんのない季節はオレンジや100%ジュースでもおいしくできますよ。

  3. カレイとカボチャの煮付け

    カレイは手に入りやすいお手頃な白身魚です。そして離乳食初期に与えられるタンパク質としても、お豆腐の次のおすすめタンパク質が白身魚のカレイです。今回はお鍋1つでカレイとカボチャと一緒に煮付けることができる時短レシピでもあります。

  4. 鮭のちゃんちゃん蒸し

    北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

  5. トマトと豚ひき肉のあっさりミートドリア風

    ケチャップ使わずに湯むきトマトを使い、ホワイトソースは片栗粉と牛乳というシンプルであっさりとした味付けのミートドリア風です。

  6. 赤ちゃんも食べられるレンジで簡単おろし納豆

    朝食の定番、納豆は忙しい時の救世主です。そこに大根おろしを添えて栄養バランスを整えます!夏の大根は辛味が強く、加熱しても苦味が出やすいため冬の時期にオススメです。

ページ上部へ戻る