ねっとりもっちり・マッシュ里芋


ねっとりもっちりした食感が魅力のマッシュ里芋。塩とコショウのあっさり味付けですが、バターを入れることで風味がまします。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
里芋 90g(2個弱)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
1/2つまみ
コショウ 少々
バター 小さじ2

作り方

  1. 里芋の皮をむき、柔らかくなるまで茹でます
  2. 茹で上がったら少し水分が周りについているくらいの状態でマッシャーで潰します
  3. 塩コショウ、バターで味をつけます
◎離乳食(初期):作り方
マッシュ里芋 離乳食初期
②で味をつける前に取り分け
材料目安:里芋 少量
  1. ②で味をつける前に取り分けて、ゆで汁で伸ばしながらすり潰します
  2. すり粥に飾ります

※すり粥の作り方はこちら

◎離乳食(中期):作り方
マッシュ里芋 離乳食中期
②で味をつける前に取り分け
材料目安:里芋15g(1/4個強)
  1. ②で味をつける前に取り分けて、ゆで汁で伸ばしながら潰します
  2. 食べやすい柔らかさになるようにゆで汁の量で調整します
◎離乳食(後期):作り方
マッシュ里芋 離乳食後期
②で味をつける前に取り分け
材料目安:里芋20g(1/2個弱)
  1. ②で味をつける前に取り分けて、ゆで汁で伸ばしながら潰します
完了期:作り方
マッシュ里芋 離乳食完了期
②で味をつける前に取り分け
材料目安:里芋30g(1/2個強)
  1. ②で味をつける前に取り分けて、ゆで汁で伸ばしながら潰します

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. カブのそぼろあんかけ

    とろとろあまーいカブをひき肉のあんで旨味をさらにひき出します。カブと片栗粉のとろみでひき肉も食べやすく赤ちゃんにも嬉しい一品です。

  2. ほうれん草の煮浸し

    だし汁で野菜をゆでてそのまま味付けし、冷めていく過程で味をしみ込ませますので薄味でもおいしくし上がります。

  3. 鳥ひき肉の肉団子スープ

    鳥ひき肉はお肉をかみ切れない乳幼児には便利な離乳食材です。大人用には肉団子にすることで歯ごたえとボリューム感を出し、スープにすることで季節の野菜をたっぷり取りましょう。

  4. ほんのり甘いキャベツとサツマイモの味噌汁は離乳食にピッタリ

    キャベツとサツマイモの味噌汁はほんのり甘くて乳幼児好み。完了期からは大人と同じ味噌汁を作って、3倍に薄めたものを離乳食として利用できます。

  5. 鮭のちゃんちゃん蒸し

    北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

  6. かぼちゃの鶏そぼろあん

    もともとシンプルな味付けの料理なので離乳食の完了期(進み具合によっては後期)には大人と同じ味付けのものを少し薄めて提供します。離乳食を味なしで作る場合には後から味をつけますが、片栗粉でとろみをつけることで味のなじみを良くします。

ページ上部へ戻る