,

白菜と豆腐の簡単サラダ


白菜を食べられるサイズに切ってお豆腐を載せるだけの簡単サラダ。塩、醤油、ドレッシング等でいただきます。

分量(大人一人分の分量です)

材料 分量
白菜 100g(1枚)
豆腐 50g(1/6丁)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
ドレッシング 大さじ1

作り方

  1. 白菜を食べやすい大きさに切ります
  2. 豆腐を一口大に切ります
  3. ドレッシングをかけます
◎離乳食(初期):作り方
白菜と豆腐の簡単サラダ
①で白菜の葉先を取り分けます
  1. 白菜の葉先を小鍋で茹でてすりつぶし、すりがゆの上に飾ります
  2. 豆腐を小鍋で茹でてすりつぶし、盛り付けます

※すり粥の作り方はこちら
※白菜などはミキサーを使って、多めに作り置きして小分け冷凍しておくと便利です(離乳食用のミキサーは50ccくらいから撹拌できます)。

◎離乳食(中期):作り方
白菜と豆腐の簡単サラダ
①で白菜の葉先15g(葉先1枚分)を取り分けます
追加材料:水溶き片栗粉少々
  1. 白菜の葉先を少なめのお湯で茹でます
  2. 柔らかくなったら一度菜箸で取り出し、細かく刻み鍋に戻します
  3. 少量のゆで汁ごと水溶き片栗粉でとろみをつけます
◎離乳食(後期):作り方
白菜と豆腐の簡単サラダ
①で白菜の葉先15g(葉先1枚分)を取り分けます
  1. 葉先を5mm程に刻みます
  2. 鍋にお湯をわかし、葉が柔らかくなるまで茹でます
完了期:作り方
白菜と豆腐の簡単サラダ
①で白菜の葉先20g(葉先1枚分)を取り分けます
②で豆腐10g(1/30丁)を取り分けます
  1. 豆腐を1cm角に切ります
  2. 葉先を1cm角くらいに切ります
  3. 鍋にお湯をわかし、豆腐と一緒に葉が柔らかくなるまで茹でます

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. ボイルキャベツのサラダ

    ボイル(茹でる)ことでキャベツのカサが減りますから、たくさんの量を食べることができます。野菜のうまみを引き出して甘味も増しますので、塩+レモンや、ポン酢、ドレッシングなどお好きな味付けでお召し上がりください。離乳食用には内側の柔らかい葉を使ってくださいね。

  2. かぼちゃの鶏そぼろあん

    もともとシンプルな味付けの料理なので離乳食の完了期(進み具合によっては後期)には大人と同じ味付けのものを少し薄めて提供します。離乳食を味なしで作る場合には後から味をつけますが、片栗粉でとろみをつけることで味のなじみを良くします。

  3. 香りのよい春菊のおひたし

    シャキシャキして香りのよい春菊のおひたしです。大人にとっては香り高い冬の味覚ですが、赤ちゃんは独特な香りを好まない場合もあります。小松菜やほうれん草で代用してください。

  4. ピーマンの付け合わせ

    ピーマンが子どもに嫌われる一番の理由は苦みです。でもピーマンは茹でるとその苦みが消えるのです! おいしいピーマンの離乳食でピーマン大好きなお子さんにしましょう!

  5. ほんのり甘いキャベツとサツマイモの味噌汁は離乳食にピッタリ

    キャベツとサツマイモの味噌汁はほんのり甘くて乳幼児好み。完了期からは大人と同じ味噌汁を作って、3倍に薄めたものを離乳食として利用できます。

  6. ほうれん草のナムル風

    ごま油と醤油で味つけるほうれん草のナムル風。ビタミンA(ベータカロチン)は油を同時に摂取すると吸収されやすくなります。離乳食としても栄養たっぷりのほうれん草はおすすめの食材。今回はヨーグルトを使いましたが、リンゴのすりおろしを合えてもいいですよ。

ページ上部へ戻る