カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ


カボチャと鳥ひき肉のカレー風味のスープです。ココナッツミルクを使うことで、まろやかなこくが出ます。ココナッツミルクの香りがカボチャの甘味を引き立てています。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
カボチャ 40g(天ぷら用スライス2枚)
玉ねぎ 30g(1/6個)
鳥挽肉 40g
100cc(1/2カップ) 
ココナッツミルク 100cc(1/2カップ)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
2つまみ
コショウ 少々
カレー粉 大さじ1

作り方

  1. カボチャは3cm幅の薄切り、玉ねぎは1cm角に切ります
  2. 鍋に水を張り、火にかけひき肉を崩し入れます
  3. 沸騰したらカボチャと玉葱を入れます
  4. 玉ねぎが透明になり、カボチャも柔らかくなったら塩とカレー粉を入れます
  5. ココナッツミルクも入れて再度沸騰したら塩コショウで味を整えて完成です
◎離乳食(中期):作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食中期
④で味をつける前に具材を取り分けます
材料目安:カボチャ10g(天ぷら用スライス1/2個)、玉ねぎ10g(半月切り5mm)、鶏ひき肉15g
  1. ④で味をつける前に具材(カボチャ・玉ねぎ・鶏ひき肉)を取り分けます
  2. カボチャは皮をとり細かく刻み、玉ねぎも細かく刻みます
◎離乳食(後期):作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食後期
④で味をつける前に具材を取り分けます
材料目安:カボチャ15g(天ぷら用スライス1個弱)、玉ねぎ10g(半月切り5mm)、鶏ひき肉15g
  1. ④で味をつける前に具材(カボチャ・玉ねぎ・鶏ひき肉)を取り分けます
  2. カボチャは皮をとり5mm角に刻み、玉ねぎも5mm角に刻みます
完了期:作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食完了期
④で大人の分と合わせて薄い味付けをして取り分けます
材料目安:カボチャ20g(天ぷら用スライス1個弱)、玉ねぎ15g(半月切り1cm弱)、鶏ひき肉20g
  1. ④で大人の分と合わせて薄い味付けをして取り分けます。※塩少々とカレー粉2つまみ、ココナッツミルク大さじ1
  2. 沸騰したら離乳食分を取り分けて、残りの調味料で大人用の味付けをします
  3. カボチャは食べやすい大きさに崩します

このレシピの注意点!

※鳥ひき肉は豆腐や白身魚などのたんぱく質に慣れたら与えます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. 真鱈とほうれん草ソース

    淡白な真鱈をほうれん草のソースで食べる一皿!ゴマの風味がアクセントです。鱈と一言で言っても塩分が多いものや、脂肪分が多いものがあります。赤ちゃんのぶんと取り分けで作るときは必ず真鱈を使用しましょう。

  2. トマトと豚ひき肉のあっさりミートドリア風

    ケチャップ使わずに湯むきトマトを使い、ホワイトソースは片栗粉と牛乳というシンプルであっさりとした味付けのミートドリア風です。

  3. パパママが麻婆豆腐の日は赤ちゃんはトロトロ豆腐あんかけ

    パパママが刺激的な麻婆豆腐の日、赤ちゃんには同じ食材を使って優しい味の豆腐あんかけはいかがですか?

  4. 離乳食もおせち料理!パウンド型で松風焼き

    大人の食事と離乳食を同時にオーブンで焼ける松風焼きは、とても簡単でおせち料理としてだけでなく普段使いにもおすすめです。食感が柔らかくなるように豆腐を入れ、赤ちゃんでも食べられるようにけしの実ではなくすりゴマとあおのりを使ったレシピを紹介します。

  5. 卵不使用!もっちり豆腐ハンバーグ

    片栗粉をつなぎに使った豆腐ハンバーグはもっちり新食感!お豆腐入りでカロリーも抑えられるうえ中に入れる具はレンジでチンだからとっても簡単!合挽肉は脂質が多いため離乳食の中期では炒り豆腐にしましたが、鶏挽肉を使用すれば離乳食の中期でも食べられます。

  6. みんな大好きほくほく肉じゃが

    みんなが大好きな肉じゃが!メークインなど煮崩れない品種を使うのがオススメです。

ページ上部へ戻る