カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ


カボチャと鳥ひき肉のカレー風味のスープです。ココナッツミルクを使うことで、まろやかなこくが出ます。ココナッツミルクの香りがカボチャの甘味を引き立てています。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
カボチャ 40g(天ぷら用スライス2枚)
玉ねぎ 30g(1/6個)
鳥挽肉 40g
100cc(1/2カップ) 
ココナッツミルク 100cc(1/2カップ)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
2つまみ
コショウ 少々
カレー粉 大さじ1

作り方

  1. カボチャは3cm幅の薄切り、玉ねぎは1cm角に切ります
  2. 鍋に水を張り、火にかけひき肉を崩し入れます
  3. 沸騰したらカボチャと玉葱を入れます
  4. 玉ねぎが透明になり、カボチャも柔らかくなったら塩とカレー粉を入れます
  5. ココナッツミルクも入れて再度沸騰したら塩コショウで味を整えて完成です
◎離乳食(中期):作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食中期
④で味をつける前に具材を取り分けます
材料目安:カボチャ10g(天ぷら用スライス1/2個)、玉ねぎ10g(半月切り5mm)、鶏ひき肉15g
  1. ④で味をつける前に具材(カボチャ・玉ねぎ・鶏ひき肉)を取り分けます
  2. カボチャは皮をとり細かく刻み、玉ねぎも細かく刻みます
◎離乳食(後期):作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食後期
④で味をつける前に具材を取り分けます
材料目安:カボチャ15g(天ぷら用スライス1個弱)、玉ねぎ10g(半月切り5mm)、鶏ひき肉15g
  1. ④で味をつける前に具材(カボチャ・玉ねぎ・鶏ひき肉)を取り分けます
  2. カボチャは皮をとり5mm角に刻み、玉ねぎも5mm角に刻みます
完了期:作り方
カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ 離乳食完了期
④で大人の分と合わせて薄い味付けをして取り分けます
材料目安:カボチャ20g(天ぷら用スライス1個弱)、玉ねぎ15g(半月切り1cm弱)、鶏ひき肉20g
  1. ④で大人の分と合わせて薄い味付けをして取り分けます。※塩少々とカレー粉2つまみ、ココナッツミルク大さじ1
  2. 沸騰したら離乳食分を取り分けて、残りの調味料で大人用の味付けをします
  3. カボチャは食べやすい大きさに崩します

このレシピの注意点!

※鳥ひき肉は豆腐や白身魚などのたんぱく質に慣れたら与えます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. ヨーグルトとカレー粉で作るあっさりカレー

    材料はヨーグルトとカレー粉、にんにく・ショウガと鳥肉、そしてミキサーでジュースにした野菜。市販のカレールーは使わない糖質オフのヘルシーなカレーです。お肉は鳥もも肉がおすすめですが、離乳食で与える場合、もも肉は脂質が多いため鳥のささみに慣れてからにして下さい。

  2. ほんのり甘酸っぱい鶏肉のオレンジ煮

    みかんの甘味・酸味がとり肉を柔らかく仕上げてくれます。人参の甘味も引き出して、やさしい味付けの肉料理です。みかんのない季節はオレンジや100%ジュースでもおいしくできますよ。

  3. 人参と大根のあっさり卵リゾット

    人参と大根のあっさりとした卵リゾットです。食が進まないときや、胃腸にやさしいものと食べたいときにささっと作れて便利です。

  4. レンジで簡単!野菜たっぷりのスペイン風オムレツ

    電子レンジだけで作る野菜をたっぷりのスペイン風のオムレツです。フライパン等の洗い物が出ない楽ちんレシピ!離乳食用に下味は薄いのでパパやママの分はケチャップなどで味をつけてお召し上がりください。
    ※卵はアレルギーの心配があるため、離乳食中期から完全に火を通し少量ずつ与えます。

  5. 納豆と大根おろしのさっぱりパスタ

    納豆と大根おろしのあっさり和風スパゲッティ。忙しい時にもささっとできてさっぱりあっさり食べられる。そして栄養もたっぷり。離乳食では大根のからみが出ないように大根には火を入れてやわらかくしましょう。

  6. お刺身の盛り合わせでお刺身丼と魚の煮物

    活きのいいお刺身は大人にとってはご馳走!でも離乳食期の子にはまだ生の魚介類は早いので必ず加熱してから与えましょう。

ページ上部へ戻る