,

ほんのり甘いキャベツとサツマイモの味噌汁は離乳食にピッタリ


キャベツとサツマイモの味噌汁はほんのり甘くて乳幼児好み。完了期からは大人と同じ味噌汁を作って、3倍に薄めたものを離乳食として利用できます。
※離乳食の場合、できるだけ調味料の入っていない味噌を使用してください。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
サツマイモ 50g(輪切り2cm)
キャベツ 30g(2/3枚)
出汁 200cc、だし昆布2g(5㎝角)使用
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
味噌 大さじ1

作り方

  1. 鍋に水とだし昆布を入れ、火にかけて沸騰する直前で昆布を取り出し出汁を取ります
  2. サツマイモとキャベツを一口大に切ります
  3. 出汁にサツマイモを入れて沸騰したらキャベツも入れます
  4. サツマイモに火が通ったら、火を止めて味噌を溶き入れます

※水に入れた状態で30分くらい漬け置きしてから火にかけるとよりおいしい出汁がとれます

◎離乳食(中期):作り方
キャベツとサツマイモの味噌汁 離乳食中期
③の行程でキャベツとサツマイモを取り分けます
材料目安:サツマイモ10g(1口大)、キャベツ葉先10g(1/5枚)
  1. ③の行程でキャベツが柔らかくなったら取り出して細かく刻みます
  2. サツマイモは皮をむき5mm角に切ります
◎離乳食(後期):作り方
キャベツとサツマイモの味噌汁 離乳食後期
③の行程でキャベツとサツマイモを取り分けます
材料目安:サツマイモ15g(半月切り1cm強 )、キャベツ葉先15g(1/4枚弱)
  1. ③の行程でキャベツが柔らかくなったら葉先を取り出して5mm角に切ります
  2. サツマイモは皮をむき5mm角に切ります
完了期:作り方
キャベツとサツマイモの味噌汁 離乳食完了期
④の行程でキャベツとサツマイモと味噌汁を取り分けます
材料目安:サツマイモ20g(輪切り1cm)、キャベツ葉先20g(1/2枚弱)
  1. ④の行程でキャベツの葉先とサツマイモと取り分けます
  2. サツマイモは皮をむき、キャベツとともに1cm角に切ります
  3. 味噌汁は3倍に薄めます

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. 鳥ひき肉の肉団子スープ

    鳥ひき肉はお肉をかみ切れない乳幼児には便利な離乳食材です。大人用には肉団子にすることで歯ごたえとボリューム感を出し、スープにすることで季節の野菜をたっぷり取りましょう。

  2. ねっとりもっちり・マッシュ里芋

    ねっとりもっちりした食感が魅力のマッシュ里芋。塩とコショウのあっさり味付けですが、バターを入れることで風味がまします。

  3. 離乳食もおせち料理!かぼちゃきんとん

    栗の甘露煮を使用する栗きんとんは、砂糖を多く使用しているため離乳食のとりわけには向きません。そこで自然な甘さが美味しく、カロテンなどの栄養素が豊富なかぼちゃを使ったきんとんを紹介します。

  4. カブのそぼろあんかけ

    とろとろあまーいカブをひき肉のあんで旨味をさらにひき出します。カブと片栗粉のとろみでひき肉も食べやすく赤ちゃんにも嬉しい一品です。

  5. 桜エビと白菜のうま煮

    昆布の出汁と桜エビでうま味の相乗効果が得られます!大人の分は作り置きにも使える一品です。

  6. 高野豆腐の煮もの

    高野豆腐は戻し不要のものから30分かけて戻すものまでいろいろ種類があります。戻し方も水を使うものやぬるま湯、熱湯、いろいろありますが、このレシピでは離乳食ということでふんわり柔らかく仕上がるように熱湯(80°C)を使用しています。

ページ上部へ戻る