やさしい甘さ♪鶏もも肉のリンゴ煮


赤ちゃんも好きな甘い味付け!でも出来るだけお砂糖は控えたいと思いリンゴの甘みを生かして鶏肉をコトコト煮た体にも嬉しいメニューです♪

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
鳥もも肉(皮なし) 100g
リンゴ 皮付きくし切り1切れ
玉ねぎ 1/8個(20g)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
ひとつまみ

作り方

  1. 鶏肉は脂身を取り除き一口大に玉ねぎは5mm幅、リンゴは皮ごと良く洗っていちょう切りにする
  2. 鍋に鶏肉が浸るくらいの水を張り中火にかける
  3. 沸騰したらリンゴと玉ねぎを入れて蓋をして3分ほど煮る
  4. 鶏肉を加えて今度は蓋をせずにさらに5分煮込み塩で味をつける
◎離乳食(中期):作り方
④で塩を入れる前に取り分けます
材料目安:鳥もも肉皮なし10g、リンゴ10g
  1. 離乳食分のリンゴは皮をむいて煮ます
  2. ④の行程で味をつける前にとり分けて細かく刻みます
◎離乳食(後期):作り方
④で塩を入れる前に取り分けます
材料目安:鳥もも肉皮なし15g、リンゴ15g
  1. 離乳食分のリンゴは皮をむいて煮ます
  2. ④の行程で味をつける前にとり分けて5mm角に刻みます
◎離乳食(完了期):作り方
④で塩をいれる前に取り分けます
材料目安:鳥もも肉皮なし20g、リンゴ20g
  1. 離乳食分のリンゴは皮をむいて煮ます
  2. ④の行程で味をつける前にとり分けて1cm角に刻みます

このレシピの注意点!

※鶏肉の脂身は臭みの原因になるのできれいに取り除きます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう


関連レシピ

  1. 納豆と大根おろしのさっぱりパスタ

    納豆と大根おろしのあっさり和風スパゲッティ。忙しい時にもささっとできてさっぱりあっさり食べられる。そして栄養もたっぷり。離乳食では大根のからみが出ないように大根には火を入れてやわらかくしましょう。

  2. ブロッコリーとチーズのオムレツ

    とろりとした半熟卵に程よく溶けたチーズがよく合います。ブロッコリーで栄養もプラス!

  3. 漬け込み時間3分のタンドリー・ブリ

    インドの肉料理として定番なタンドリーチキンのレシピをブリで応用。もともと脂ののった柔らかい白味魚だから長時間漬け込む必要なし。食べたいときにさっと作っておいしくいただけます。

  4. タラとほうれん草のパスタ

    冬が旬のタラはタラちりでお鍋で食べる方が多い魚ですが、淡白な白身魚ですから和洋中どんなどんなレシピにも合う魚です。今回はスパゲティの具として使います。

  5. 鮭のちゃんちゃん蒸し

    北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

  6. ふわふわ卵の人参しりしり

    千切り人参と卵を炒めただけの人参しりしりですが、ご家庭によって味付けや作り方はさまざま。今回は卵と人参を別で炒めるふわふわ卵の作り方を紹介します。そして離乳食の取り分けは、中期は卵黄を後期は全卵で卵とじにしてあげましょう!

ページ上部へ戻る