オムライス


野菜たっぷりのチキンライスを卵でくるんで、ふんわりおいしそうなオムライスに。お子さんにもやってあげたいところですが、離乳食期のお子さんは卵は慎重に与えなければなりません。制限された食材の中でもできるだけおいしそうに飾ってあげましょう。

分量

材料 分量(大人一人分の分量です)
ご飯 200g(大盛り1杯)
鶏胸肉 70g
1個
玉ねぎ 40g(1/5個)
ピーマン 20g(1/2個強)
LINEで送る

この材料をメールする

使用調味料 分量
ケチャップ 大さじ1+1/2
大さじ1
ひとつまみ
コショウ 少々

作り方

  1. 玉葱とピーマン、鶏胸肉を皮と脂身を取り除き、みじん切りにします
  2. 大さじ1/2の油で炒めて塩コショウをします
  3. ケチャップを入れて、全体が馴染んだらご飯をいれ、更に炒めます
  4. チキンライスを皿に盛りつけて、一度フライパンを洗い、再び火にかけます
  5. フライパンに大さじ1/2の油を引き、十分に温まったら溶き卵を流し入れます
  6. 全体に火が通ったら、ご飯を乗せて包みます
◎離乳食(後期):作り方
 離乳食後期
①でみじん切りにした鶏肉と野菜を取り分けます
材料目安:鶏胸肉15g、玉葱5g(スライス5枚程度)、ピーマン5g(細切り1本)
追加材料:トマト5g(1口大)、お米15g、水75cc
  1. 1の行程でみじん切りにした野菜と鶏肉を取り分け、トマトの皮をむきタネを取って刻みます
  2. 粥を作るときに一緒に野菜も煮込みます

※お粥の作り方はこちら

完了期:作り方
 離乳食完了期
②で塩コショウをかけずにケチャップで薄く味付けして取り出します
材料目安:鶏胸肉20g、玉葱10g(半月切り5mm程度)、ピーマン10g(細切り2本)、軟飯90g〜ご飯80g
  1. ②の行程で塩コショウをかけずに大人分も合わせた状態で大さじ1のケチャップで薄く味をつけます
  2. 大さじ山盛り2杯程度を取り出して、離乳食用のご飯と混ぜます
  3. 大人の分のチキンライスはその後、塩こしょうをして残りのケチャップで味付けをします

このレシピの注意点!

※鶏胸肉の皮と脂身は脂肪が多いうえ、噛みづらいので取り除きます

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. カボチャと鳥ひき肉のカレー風味スープ

    カボチャと鳥ひき肉のカレー風味のスープです。ココナッツミルクを使うことで、まろやかなこくが出ます。カボチャは甘味があり、離乳食でも好き嫌いが比較的少ない食材ですので、積極的に利用していきましょう。

  2. カレイとカボチャの煮付け

    カレイは手に入りやすいお手頃な白身魚です。そして離乳食初期に与えられるタンパク質としても、お豆腐の次のおすすめタンパク質が白身魚のカレイです。今回はお鍋1つでカレイとカボチャと一緒に煮付けることができる時短レシピでもあります。

  3. ほんのり甘酸っぱい鶏肉のオレンジ煮

    みかんの甘味・酸味がとり肉を柔らかく仕上げてくれます。人参の甘味も引き出して、やさしい味付けの肉料理です。みかんのない季節はオレンジや100%ジュースでもおいしくできますよ。

  4. 納豆と大根おろしのさっぱりパスタ

    納豆と大根おろしのあっさり和風スパゲッティ。忙しい時にもささっとできてさっぱりあっさり食べられる。そして栄養もたっぷり。離乳食では大根のからみが出ないように大根には火を入れてやわらかくしましょう。

  5. 鮭のちゃんちゃん蒸し

    北海道の漁師料理、鮭のちゃんちゃん焼き。今回はキャベツと玉ねぎという、熱を加えると甘味が強くなる野菜を使うことで味噌味だけでも甘さを感じられるレシピとなっています。炒め物に使う野菜なら何でもおいしくできます。

  6. 桜エビとキャベツ玉ねぎの焼うどん

    旨みがギュッと詰まっている桜えびの風味で醤油の味付けだけでもおいしくいただけます。柔らかくて甘みの強い春キャベツは特におすすめです。 ※桜えびは離乳食には使いません。

ページ上部へ戻る