みかんを離乳食にするには…


みかんを離乳食として食べさせる時、初期・中期・後期・完了期の状態を写真でご紹介します。果物を離乳食にする場合の参考にして下さい。

◎離乳食(初期):作り方
みかんを離乳食にするには 離乳食初期
材料目安:みかん少量
  1. みかんの果汁を器にを絞ります
◎離乳食(中期):作り方
みかんを離乳食にするには 離乳食中期
材料目安:みかん5g(1房)
  1. みかんの薄皮をむいて刻みます
◎離乳食(後期):作り方
みかんを離乳食にするには 離乳食後期
材料目安:みかん5g(1房)
  1. みかんを1cm弱の大きさに切ります
完了期:作り方
 離乳食完了期
材料目安:みかん10g(2房)
  1. みかんを食べやすい大きさに切ります

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理



関連レシピ

  1. 離乳食もクリスマス!いちごサンタクロース

    冬が旬のいちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。美味しくて体にも嬉しいいちごとマシュマロで作る簡単可愛いサンタクロースでクリスマスを彩りましょう!離乳食はマシュマロの代わりに水切りヨーグルトを使用します。

  2. バナナとサツマイモのデザート

    バナナとサツマイモを使った素材のみのやさしい味付けの離乳食向けデザートです。サツマイモのおいしい時期に作ってみて下さいね。

  3. ほうれん草とバナナのパンケーキ

    冬にかけて甘みが増すほうれん草、嫌いな赤ちゃんも多いですがパンケーキにしたら食べられるかも!?バナナの香りともちもち食感が赤ちゃんの興味をそそります。幼いうちからの食品添加物はお勧めできないため、ベーキングパウダーは使用していません。

  4. サツマイモとリンゴの甘煮

    旬のサツマイモとリンゴを水で煮ただけの甘煮です。大人の分は砂糖を使用しますが、離乳食は素材本来の甘味を活かした味付けとなっております。

  5. フランス生まれのおかずケーキ・ケークサレ

    ケークサレは朝や昼食、ちょっと小腹がすいた時などに冷蔵庫の余った食材でさっと作れるところが魅力です。今回はかぼちゃとタマネギとパプリカでつくりました。

  6. 朝食にもおやつにも!オートミールでリンゴのミューズリー

    最近ではスーパーでも手に入りやすくなった"オートミール" おかゆやパンに飽きた赤ちゃんの主食に試してみてはいかがですか?今回はすりおろしたリンゴで煮るレシピを紹介します!

ページ上部へ戻る