,

トマトとオレンジのサラダ


大人用にはトマトの付け合わせとオレンジのデザート。離乳食の乳幼児向けにはオレンジとトマトサラダです。オレンジの甘さが酸っぱいトマトを果物のようなおいしさに変えてくれます。

分量

材料 分量(大人分一人分の分量です)
プチトマト 2個
オレンジ 40g(2/5切れ)
LINEで送る

この材料をメールする

作り方

  1. プチトマトは洗っておき、オレンジは食べやすいようにくし形に切る
  2. タラスパができたら彩りにプチトマトを飾り、オレンジは別の皿に盛りつける
◎離乳食(後期):作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm弱に切る
完了期:作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm角に切る

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. サツマイモとリンゴの甘煮

    旬のサツマイモとリンゴを水で煮ただけの甘煮です。大人の分は砂糖を使用しますが、離乳食は素材本来の甘味を活かした味付けとなっております。

  2. 彩り鮮やかなスティックサラダ

    いろいろな野菜を食べるスティクサラダ、人参とインゲン卵という彩り美しく食べやすい野菜を選んでいますが、キュウリや大根、カブ等いろいろな野菜で応用ができます。もちろん離乳食の分はゆでて食べやすくしてあげて下さいね。

  3. ボイルキャベツのサラダ

    ボイル(茹でる)ことでキャベツのカサが減りますから、たくさんの量を食べることができます。野菜のうまみを引き出して甘味も増しますので、塩+レモンや、ポン酢、ドレッシングなどお好きな味付けでお召し上がりください。離乳食用には内側の柔らかい葉を使ってくださいね。

  4. カリフラワーと人参のサラダ

    コリコリカリカリ、ポリポリと食感が変わっていくカリフラワーの旬は11〜3月。ビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという 特徴があります。味に特徴がないので、オレンジの甘さ酸っぱさ、リンゴのさわやかな甘味など果物と組み合わせると離乳食が進みます

  5. 離乳食はレンジで簡単!鉄分も含むバナナミルクのオートミール

    食物繊維が豊富なオートミールですが、鉄分も含み簡単で保存もきくため離乳食にもおすすめです!

  6. みかんを離乳食にするには…

    みかんを離乳食として食べさせる時、初期・中期・後期・完了期の状態を写真でご紹介します。果物を離乳食にする場合の参考にして下さい。

ページ上部へ戻る