,

トマトとオレンジのサラダ


大人用にはトマトの付け合わせとオレンジのデザート。離乳食の乳幼児向けにはオレンジとトマトサラダです。オレンジの甘さが酸っぱいトマトを果物のようなおいしさに変えてくれます。

分量

材料 分量(大人分一人分の分量です)
プチトマト 2個
オレンジ 40g(2/5切れ)
LINEで送る

この材料をメールする

作り方

  1. プチトマトは洗っておき、オレンジは食べやすいようにくし形に切る
  2. タラスパができたら彩りにプチトマトを飾り、オレンジは別の皿に盛りつける
◎離乳食(後期):作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm弱に切る
完了期:作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm角に切る

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. 離乳食もクリスマス!いちごサンタクロース

    冬が旬のいちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。美味しくて体にも嬉しいいちごとマシュマロで作る簡単可愛いサンタクロースでクリスマスを彩りましょう!離乳食はマシュマロの代わりに水切りヨーグルトを使用します。

  2. みかんを離乳食にするには…

    みかんを離乳食として食べさせる時、初期・中期・後期・完了期の状態を写真でご紹介します。果物を離乳食にする場合の参考にして下さい。

  3. ピーマンの付け合わせ

    ピーマンが子どもに嫌われる一番の理由は苦みです。でもピーマンは茹でるとその苦みが消えるのです! おいしいピーマンの離乳食でピーマン大好きなお子さんにしましょう!

  4. 彩り鮮やかなスティックサラダ

    いろいろな野菜を食べるスティクサラダ、人参とインゲン卵という彩り美しく食べやすい野菜を選んでいますが、キュウリや大根、カブ等いろいろな野菜で応用ができます。もちろん離乳食の分はゆでて食べやすくしてあげて下さいね。

  5. アスパラの爽やかヨーグルトサラダ

    春から初夏にかけて旬のアスパラガスですが、輸入品も多くスーパーなどでは一年中見られる野菜。可愛い形と綺麗な色を活かして、さっぱりとヨーグルトで和えてサラダにしました。

  6. 簡単手作り!かぼちゃのプリン

    赤ちゃんのことを考えると、できるだけおやつも手作りしてあげたいですよね!でもお菓子作りなんて大変そう。。それなら混ぜて蒸すだけのプリン作りから始めてはいかがでしょうか?かぼちゃも混ぜてさらに栄養も満点☆ただ離乳食期のお子さんに卵は慎重に与えなければなりません。

ページ上部へ戻る