,

トマトとオレンジのサラダ


大人用にはトマトの付け合わせとオレンジのデザート。離乳食の乳幼児向けにはオレンジとトマトサラダです。オレンジの甘さが酸っぱいトマトを果物のようなおいしさに変えてくれます。

分量

材料 分量(大人分一人分の分量です)
プチトマト 2個
オレンジ 40g(2/5切れ)
LINEで送る

この材料をメールする

作り方

  1. プチトマトは洗っておき、オレンジは食べやすいようにくし形に切る
  2. タラスパができたら彩りにプチトマトを飾り、オレンジは別の皿に盛りつける
◎離乳食(後期):作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm弱に切る
完了期:作り方
①でトマトとオレンジを取り分けます
材料目安:プチトマト1個、オレンジ10g(1/10切れ)
  1. オレンジは皮をむき、薄皮もむいて1cm弱に切る
  2. プチトマトはくし切りにして皮をむき1cm角に切る

このレシピの注意点!

1、初めて与える食材は少しずつ与えましょう
2、月齢は目安です。赤ちゃんのペースを大事にしましょう
3、主食は離乳食初期10倍粥、中期7〜5倍粥、後期5倍粥、完了期5倍粥〜軟飯が目安です
4、離乳食の味付けは薄味にしましょう

この料理と組み合わせるおすすめ料理


関連レシピ

  1. カリフラワーと人参のサラダ

    コリコリカリカリ、ポリポリと食感が変わっていくカリフラワーの旬は11〜3月。ビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという 特徴があります。味に特徴がないので、オレンジの甘さ酸っぱさ、リンゴのさわやかな甘味など果物と組み合わせると離乳食が進みます

  2. 離乳食もクリスマス!いちごサンタクロース

    冬が旬のいちごにはビタミンCがたっぷり含まれています。美味しくて体にも嬉しいいちごとマシュマロで作る簡単可愛いサンタクロースでクリスマスを彩りましょう!離乳食はマシュマロの代わりに水切りヨーグルトを使用します。

  3. ほうれん草とバナナのパンケーキ

    冬にかけて甘みが増すほうれん草、嫌いな赤ちゃんも多いですがパンケーキにしたら食べられるかも!?バナナの香りともちもち食感が赤ちゃんの興味をそそります。幼いうちからの食品添加物はお勧めできないため、ベーキングパウダーは使用していません。

  4. サツマイモとリンゴの甘煮

    旬のサツマイモとリンゴを水で煮ただけの甘煮です。大人の分は砂糖を使用しますが、離乳食は素材本来の甘味を活かした味付けとなっております。

  5. ピーマンの付け合わせ

    ピーマンが子どもに嫌われる一番の理由は苦みです。でもピーマンは茹でるとその苦みが消えるのです! おいしいピーマンの離乳食でピーマン大好きなお子さんにしましょう!

  6. 離乳食もクリスマス!ブロッコリーでツリーサラダ

    ブロッッコリーで作るクリスマスツリーのサラダ。土台に使うじゃがいもは、生クリームを使ったマッシュポテトやマヨネーズで和えるポテトサラダが定番ですが、今回は離乳食にも取り分けられるように牛乳で作ります。 ※牛乳はアレルギーの心配があるため初めての場合には少量ずつ与えましょう

ページ上部へ戻る