食育コラム

  1. 赤ちゃんが離乳食の野菜を嫌がる!そんなときは市販品も試してみて

    食べることに不慣れな赤ちゃん健やかな発育が大切な赤ちゃんにとって、食事の充実は最優先事項といえます。初期は噛む力がないため飲み込みやすい離乳食が基本です。もちろん体に良いものを与えなければなりませんから、野菜は最有力候補となります。

    続きを読む
  2. 離乳食はなぜ必要なの?

    栄養補給のために必要人間は生まれてきてからしばらくの間は母乳やミルクの栄養で生きていける哺乳動物です。しかし、徐々に身体が大きくなっていき必要となる栄養の量が多くなってくると母乳やミルクだけでは足りなくなってきます。それに合わせて栄養を食物からとる離乳食が必要になります。

    続きを読む
  3. 離乳食の進め方1歳〜

    1回食から3回食までの増やし方

    離乳食スタートは1回食から赤ちゃんの首が安定してきて支えてあげるとお座りができるようになった頃が離乳食開始の目安です。おおよそ生後5~6か月頃でしょう。この時期になると大人が食べているものに興味を示したり、スプーンを口に入れても舌で押し戻すことが少なくなります。

    続きを読む
  4. 手づかみ離乳食

    手づかみ食べについて知っておこう

    先日レストランで可愛い赤ちゃんがうどんを食べていました。よく見てみると、お皿から掴んだうどんを一度わざわざテーブルに置いてから口に運ぶというのを永遠と繰り返していました。

    続きを読む
  5. ジャガイモ

    ジャガイモの特徴と離乳食での使い方

    最近すっかり涼しくなってコンビニのおでんも並び始める頃ですね。おでんの具、私は大根や卵に並んでジャガイモが好きです。

    続きを読む
  6. 離乳食おすすめ調理器具

    外出先での離乳食をもっと楽に!持ってて良かった便利グッズ

    赤ちゃんと一緒のおでかけで大変な事の一つに、食事があります。お子様セットが食べられる年齢になるまでは、ベビーフードを持参したり、大人の料理から取り分けて与える人も多いですね。

    続きを読む
  7. さつまいもは加熱方法で甘さが変わる!成長に合わせたさつまいもの使い方をご紹介

    甘くてホクホク、さつまいもが美味しい季節がやってきましたね。自然な甘みと滑らかな舌触りが特徴のさつまいもは、離乳食でよく使われる食材でもあります。そんなさつまいもは、調理の仕方によって甘さが変わることをご存知でしたか?赤ちゃんは本能で甘いものが大好きです。

    続きを読む
  8. カステラや黒糖蒸しパンも要注意!赤ちゃんにあげてはいけない食べ物

    1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを与えてはいけないのは、すでにご存知の方は多いと思います。でも、うっかりはちみつを使用したカステラや菓子パンなどを与えていませんか?はちみつを使用した食べ物は控えた方が良いですが、うっかりあげてしまっているケースが少なくありません。

    続きを読む
  9. 離乳食おすすめ調理器具

    赤ちゃんの衛生面が心配!食器や調理器具に消毒は必要?

    冬になってちらほら話題に上がるのがノロウィルス。赤ちゃんの衛生管理も神経質になってしまいますよね。離乳食で使う食器の消毒も必要?そうは言ってもあまり手間は増やしたくないし。

    続きを読む
  10. 離乳食の時間は何時!?時間を決める理由はあるの!?

    いざ離乳食を始めようとした時にもどかしく感じるのが離乳食をあげる時間帯。 「離乳食が始まったら、あげる時間を決めてくださいね」そうは言われてもなかなか思い通りには進まなく、 理想とのギャップを感じてしまう人も。今日はそんな離乳食の時間とみんなの工夫をみてみましょう。

    続きを読む
ページ上部へ戻る